着床前診断の臨床研究が当院でスタートします
日本産科婦人科学会PGT-A多施設共同臨床研究について

この度当院は、日本産科婦人科学会より、令和1年12月26日付けにてPGT-A(着床前染色体異数性診断)多施設共同臨床研究への参加が承認されました。
着床前診断とは、PGT-SR、PGT-M、PGT-Aに分類されています。その中でPGT-Aは日本での実施は認められておらず、臨床研究の段階です。
今回、その臨床研究に当院の参加が承認されたことにより、期間・人数の上限・適応条件はありますがPGT-Aができるようになりました。
詳細についてはこちらをご覧いただくかお問合せください。
2019.12.28
<< NEWS一覧 >>

ページTOPへ

  • HOME
  • 診療時間
  • クリニックの特徴
  • 院長プロフィール
  • 不妊治療内容
  • 研究ラボ
  • Q&A
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク集
  • お問い合わせ