PGT-A新見解に基づく医療への移行について
当院は2019年12月26日付で日本産科婦人科学会より「PGT-A(着床前胚染色体異数性検査)の有用性を検討する多施設共同研究」への参加が承認され、これまで多くの患者様に検査を実施してきました。
2022年8月31日でこの臨床研究が終了し、2022年9月からは日本産科婦人科学会「着床前診断に関する見解/細則」(2022年1月9日改訂)に基づき実施することとなりました。

臨床研究に参加されていた方で継続してPGT-Aを行う場合、新見解に基づき新たに手続きをとる必要がありますので、一度ご来院ください。

詳しくはこちらからご覧ください
2022.09.02
NEWS一覧 >>

ページTOPへ

  • HOME
  • 診療時間
  • クリニックの特徴
  • 院長プロフィール
  • 不妊治療内容
  • 研究ラボ
  • Q&A
  • 患者様の声
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク集
  • お問い合わせ